プリンタは動作し、紙は排出されるが印刷結果に問題がある場合

プリンタは動作し、紙は排出されるが印刷結果に問題がある場合

新規で設置したプリンタで印刷できない場合はこちら
今まで印刷出来ていて印刷が出来なくなったときの対処法はこちら
トナーカートリッジ・ドラムカートリッジは印刷の心臓部です
印刷に問題が発生している場合、カートリッジの交換で直るケースが多いです
問題箇所を発見するために、いくつかの考えられる問題点をチェックし、
問題の発生している箇所を発見しましょう
check01 印刷が汚れる(スジ系)
十数枚程度印刷してみて下さい。
改善しない場合、トナーやドラムの交換をしてみます。
それでも改善しない場合はプリンタの不具合が疑われます。
定着器(フューザーユニット)や転写ユニット(ITBユニット)の故障が考えられます。
販売店やメーカーにお問い合わせください。
check01 印刷が汚れる(点系)
十数枚程度印刷してみて下さい。
改善しない場合、トナーやドラムの交換をしてみます。
それでも改善しない場合はプリンタの不具合が疑われます。
定着器(フューザーユニット)や転写ユニット(ITBユニット)の故障が考えられます。
販売店やメーカーにお問い合わせください。
check01 白紙で印刷される・一部の色だけ発色しない
十数枚程度印刷してみて下さい。
改善しない場合、トナーやドラムの交換をしてみます。
それでも改善しない場合はプリンタの不具合が疑われます。
画像生成基板やレーザーユニットの不具合で多く見られる現象で
修理費用が高額になりがちです。
販売店やメーカーにお問い合わせください。
check01 印刷がかすれる・薄い
トナーが少ない(トナーエンプティ)場合があります
一体型カートリッジの場合、取り出して左右に数回振ることで一時的に印刷できる場合があります。
用紙を交換してみる
厚紙や対応していない用紙の場合は正常な印字が得られない場合があります
上記以外の場合はプリンタの不具合が疑われます。
販売店やメーカーにお問い合わせください。
一番多い故障個所はレーザーユニットです。
清掃で改善することもあります。(修理対応)
check01 印刷がずれる
モノクロ機の場合は用紙送り経路でなんらかの不具合が発生しています(カートリッジ不具合含む)
カラー機の場合、カートリッジを抜き差しし、キャリブレーションを掛けることで改善する場合があります。
直らない場合はコントロールパネルから印字ずれ補正のできる機種もあります。
一体型トナーの場合はカートリッジの交換で直る場合もあります。
また、二次転写ユニットの不具合も疑わしいです。
販売店やメーカーにお問い合わせください。
check01 紙詰まりを起こす
湿度の高い時期の朝などに詰まった場合は紙の交換で改善する場合もあります。
裏紙の使用で詰まる場合は、裏紙使用に適さない用紙かもしれません。
いずれ重大な故障を誘発する恐れがありますので使用する用紙の変更をお勧めします。
それ以外の場合、用紙送り経路でなんらかの不具合が発生しています(カートリッジ不具合含む)
用紙カセットで詰まる不具合が一番多く、給紙ローラの摩耗やソレノイドと呼ばれる部品の劣化が疑われます。
販売店やメーカーにお問い合わせください。
check01 定着しない(さわると色が落ちる)
厚紙印刷の場合は用紙の設定を見直すことで改善することがあります。
それ以外はカートリッジの不具合か、定着器(フューザーユニット)の劣化の恐れがあります。
販売店やメーカーにお問い合わせください。
check01 異常音がする
一度カートリッジを取り外し、再度しっかりはめ込んでみて下さい。
カートリッジを交換しても起きる場合はプリンタの不具合になります。
販売店やメーカーにお問い合わせください。
check01 表示エラー
 『トナーチェック』・『カートリッジコウカン』・『正しくカートリッジを装着してください』など、
正しくカートリッジ判別が出来ていない場合は、カートリッジを取り出し再装着してみてください
カートリッジを交換しても起きる場合はプリンタの不具合になります。
販売店やメーカーにお問い合わせください。
用語説明:
一体型トナー
トナーとドラムが別々ではなく一体化しているカートリッジ
別々のもの(分離型)の場合はトナー原因の不具合はほとんど起こりません。
ドラム
トナーを紙に写すための部品です。
メーカーにより呼称は異なり、ドラムカートリッジ・感光体ユニット・プリントユニット・イメージングユニット
など様々です。
定着器
プリンタの用紙出口の熱を持った部分。熱と圧力で紙にトナーを定着させます。
メーカーにより呼称は異なり、定着器・定着ユニット・フューザーユニットなど様々です。
転写ユニット(ローラー)
モノクロ機の場合はトナーカートリッジから紙に転写(一次転写)させるためのローラーです。
カラー機の場合、紙に4色をダイレクトに載せると色ずれの原因となるために
転写ユニット上に画像を生成し(中間転写)、用紙に転写(二次転写)します。多くはベルト状をしています。
メーカーにより呼称は異なり、二次転写ユニット・中間転写ユニット・転写ベルト・ITBユニットなど様々です。